動画を登録 表紙の作成 一覧・削除 連続・切替 パスワード 展示の問題

みらんね 展示モードの問題点(iPad版)

展示モードで展示した場合の問題点と設定方法を紹介しています。



■展示する際の問題点

みらんねのパスワード設定を行った場合は、みらんねの操作は制限されますが、iPad自体の機能は制限できません。
例えば、iPadの画面を指でタップ・フリック・ピンチ・スワイプなどの操作をした場合に管理者の意図しない操作ができてしまいます。
展示に利用するiPadに入っている情報を管理者以外のユーザーが操作、閲覧できる危険を回避するためにも下記の設定をおこなってください。



■みらんね以外の操作ができないようにする設定


iPadの設定をタップしてください。



一般をタップしてください。



アクセシビリティをタップしてください。



下のほうのアクセスガイドをタップしてください。



アクセスガイドを「オン」にしてください。



パスコード設定をタップしてください。



アクセスガイドのパスコードを設定をタップしパスコードを設定してください。
※設定したパスコードは絶対に忘れないようにしてください。



ここまでが終わったら設定を閉じてください。



みらんねを起動しホームボタンをトリプルクリック(連続3回)し「アクセスガイドが開始されました」と表示されればOKです。



通常は、これでみらんね以外のアプリや他の操作ができなくなります。
iPadを管理者以外のユーザーが操作、閲覧できる危険を回避するためにも、アクセスガイドが開始されてから展示するようにしてください。
※アクセスガイドの設定は、絶対というものではありません。自己責任で展示してください。


アクセスガイドの解除の方法
ホームボタンをトリプルクリック(連続3回)し、パスコードを入力、「アクセスガイドが終了されました」と表示されれば解除になります。