ホームページに簡単に動画や音楽ファイルを掲載する方法

□動画や音楽ファイルを掲載する方法



画面の右にある画面切替をクリックしてください。



矢印のボタンをクリックしてください。





動画・音楽ファイル登録画面が表示されます。



@・・・動画や音楽ファイルを挿入できます

※サポートしているファイル
動画・・・avi、mp4、m4a、mov、m2ts、mpeg、mpg、mkv、wmv、asf、wmv、webm、ogm
音楽・・・mp3、ogg、wav


※注意
ファイルのサイズは300MB(3分)程度まで、それ以上のサイズを挿入すると動作しなくなります。
ソフトが破損することもあるためサイズには十分注意してください。


A・・・動画や音楽ファイルを表示するためのHTMLコードが表示されます。

自動で表示されるHTMLコードでは、パソコンやスマホのブラウザによっては表示できないモノもあります。
表示できない場合は、AのHTMLコードを手動で修正してください。



BC・・動画のサイズを指定する場合に数値で設定できます。




下は動画ファイルを挿入した例です。

右側のHTMLコードでよければ、青色の「タグ挿入」ボタンをクリックしてください。
戻る場合は、キャンセルをクリックしてください。





下の赤枠のような動画や音楽ファイルのタグが記事に挿入されます。




これで、動画ファイルをホームページの記事に掲載できます。

削除したい場合は
記事中のタグを削除するだけでホームページには掲載されません。
挿入した動画や音楽ファイルも削除されます。



※記事中に挿入できる動画、音楽ファイルは、どちらか1ファイルのみです。
複数挿入することはできません。





※※※ パソコン、スマホでの表示、再生には注意が必要 ※※※
□パソコン
表示や再生ができることを確認できているファイル・・・mp4、wmv、wav、mp3、mov

□スマホ(iPhone Android)
バージョンなどによって再生できない機種が多く存在し、機種ごとに対応するHTMLコードを書いたり、対応するファイルを作成する必要があります。
表示や再生ができない機種用に注意書き(※お使いのブラウザでは再生することができません。)などを書き添えることをおすすめします。

□その他
一部の学校で、動画を記事に埋め込むとローカルブラウザで再生できません。
アップロードすれば再生できるという現象があります。



[関連リンク]
□記事の入力方法
□ホームページを作る方法
□文字の色・大きさを変える方法
□文章中に画像やファイルを入れる方法
□リンク(相互リンク)を作る方法
□動画・音楽の挿入
□地図を作る方法
□画像の削除・画像プレビューの方法
□画像をぼかす方法
□取り込んだファイルを削除する方法
□データ修正の方法
□データ検索の方法
□データ削除の方法
□ページプレビューの見方
□ローカル/WEBプレビューの見方





[Homeへもどる]