ホームページの自動アップロードの設定

□FFFTP自動アップロードの設定



FFFTPの設定をすることでホームページ作成、アップロード更新作業までをワンクリックでできるようになります。
ホームページ作成からアップロードまでの操作をワンクリックで行えるようになるので日々の更新作業が楽になります。


■簡単自動アップロード設定


↑自動アップロードの設定の様子を動画にしています。↑



FFFTPクライアントソフトが入っているフォルダを開いてください。

※FFFTPクライアントソフトのフォルダー名が日本語の場合は半角英数字に変更してください。




「FFFTP.exe」ファイルをコピーしてください。




解凍した「RAKUBAI1.5」フォルダの中にある「ftp」フォルダを開いてください。





「ftp」フォルダの中に「FFFTP.exe」ファイルを貼り付けてください。
※解凍した「RAKUBAI1.5」フォルダの中の「ftp」フォルダの中にFFFTP.exeが入っている状態にします。





「FFFTP.exe」をクリックして起動し、設定変更をクリックしてください。





「ホストの設定名(T)」をコピーしてください。





らくばいを起動し、メイン画面から「設定 → 簡単設定 → FTP設定」ボタンをクリックし「FTP設定」画面を表示してください。

FFFTPクライアントソフトでコピーしたホストの設定名(福岡市は fcenter)を、らくばいの「FFFTPのホストの設定名」に貼り付けてください。
次に、左下のFFFTP自動処理の箇所で「自動処理する」を選択してください。

青色の「FTP接続テスト」ボタンをクリックし、FFFTPクライアントソフトが起動しアップロードできるようになっていれば、らくばいのFTP設定は完了です。










■FFFTPクライアントソフトの設定変更

※※※※※※ 注  意 ※※※※※※
ここより下の「ローカルの初期フォルダ(L)」設定を行わなければ自動でアップロードできません。
以前から設定していた方も再設定してください。


FFFTPクライアントソフトを起動し設定変更をクリックしてください。









「ローカルの初期フォルダ(L)」の設定を @のボタン をクリックし、
完成したホームページが入っているフォルダ 「解凍したRAKUBAI1.5の中のRAKUBAI」 にし、
緑の枠部分に表示してください。

Aにチェックを入れてください。






※※※※※※※※※※※※ 要 注 意 ※※※※※※※※※※※※
ここは必ず読んで理解してください。必ず不具合が発生します。


□らくばいのフォルダを別の場所へ移動した場合やフォルダ名を変更した場合

アップロードができなくなります。
上記の「ローカルの初期フォルダ」の設定を再度おこなってください。

□らくばいを別のパソコンへ移動した場合やバーションアップした場合

必ずFFFTPソフトを移動先のパソコンへインストールしFFFTPの設定を最初からおこなってください。
らくばいだけを移動しFFFTPソフトをインストールしていないパソコンでは、正常に動作しません。







「文字コード」が下のようになっているか確認してください。

※もし、アップロードしたホームページが文字化けしている場合
すでにアップロードしてあるファイルを全部削除してアップロードしなおしてください。

それでも文字化けする場合、 ファイル名の漢字コード(N)を「UTF-8」に変更し、アップロードしてください。
















※何かあれば気軽にお問い合わせください。
問い合わせ先はこちら











オススメ情報の設定



[Homeへもどる]