自動アップロードの設定

□FFFTP自動アップロードの設定1



FFFTPの設定をすることでホームページ作成、アップロード更新作業までをワンクリックでできるようになります。
ホームページ作成からアップロードまでの操作をワンクリックで行えるようになるので日々の更新作業が楽になります。


■簡単自動アップロード設定

FFFTPクライアントソフトが入っているフォルダを開いてください。

※FFFTPクライアントソフトのフォルダー名が日本語の場合は半角英数字に変更してください。




「FFFTP.exe」ファイルをコピーしてください。




「RAKUBAI」フォルダの中にある「ftp」フォルダを開いてください。





「ftp」フォルダの中に「FFFTP.exe」ファイルを貼り付けてください。





「FFFTP.exe」をクリックして起動し、設定変更をクリックしてください。





「ホストの設定名(T)」をコピーしてください。





らくばいを起動し、メイン画面から「設定 → 簡単設定 → FTP設定」ボタンをクリックし「FTP設定」画面を表示してください。

FFFTPクライアントソフトでコピーしたホストの設定名を、らくばいの「FFFTPのホストの設定名」に貼り付けてください。
次に、左下のFFFTP自動処理の箇所で「自動処理する」を選択してください。

青色の「FTP接続テスト」ボタンをクリックし、FFFTPクライアントソフトが起動しアップロードできるようになっていれば、らくばいのFTP設定は完了です。










■FFFTPクライアントソフトの設定変更

FFFTPクライアントソフトを起動し設定変更をクリックしてください。




「ローカルの初期フォルダ(L)」の設定を@のボタンをクリックし、
完成したホームページが入っているフォルダ「RAKUBAI」にしてください。
Aにチェックを入れてください。




「文字コード」が下のようになっているか確認してください。

※もし、アップロードしたホームページが文字化けしている場合
すでにアップロードしてあるファイルを削除してアップロードしなおしてください。

それでも文字化けする場合、 ファイル名の漢字コード(N)を「UTF-8」に変更し、アップロードしてください。













□FFFTP自動アップロードの設定2




※「FFFTP自動アップロードの設定1」 で接続できなかった場合に下記手順を試してください。

■ゼロからFFFTPクライアントソフトを設定して自動アップロードを行う方法になります。


FFFTPクライアントソフトのアイコン(ショートカットではありません)を右クリックしてください。





メニューが表示されるので「プロパティ」を選択してください。




下の赤枠の部分をコピーしてください。
「C:¥Program Files (x86)¥ffftp」の表示はパソコンによって違います。





「らくばい」を起動してください。
右下の「設定」をクリックしてください。





「簡単設定」をクリックしてください。





「FTP設定」をクリックしてください。





コピーした「FFFTPクライアント」までのパスを赤枠部分に入力(ペースト)してください。




入力(ペースト)したパスに続けて、半角で 「 ¥FFFTP.exe 」 を追加してください。

例  C:¥Program Files (x86)¥ffftp¥FFFTP.exe




FFFTPのホストの設定名を入力します。
「FFFTPクライアント」ソフトを起動してください。
FFFTP画面が表示されますので、左上にある「接続」をクリックし、メニューから「接続」を選択してください。





ホスト一覧画面が表示されます。
すでに「FFFTPクライアント」ソフトを使っていた方は、ホスト名の一覧が表示されていると思いますが、
ここでは、新規に登録する方法を説明していきます。
右上の「新規ホスト(N)」をクリックしてください。





ホスト設定画面が表示されます。

@・・・「ホストの設定名(T)」は、任意の文字で半角英数字で入力しておかないとシステムで動作しません。
ABC・・・この項目は、レンタルしているサーバーで指定されたホスト名、ユーザー名、パスワードを入力してください。
D・・・右にあるEのボタンをクリックして完成したホームページが入っているフォルダ(RAKUBAI)を選択してください。
F・・・必ずチェックを入れておいてください。





入力すると下の画像のようになっていると思います。
※ABCの項目はサーバーに左右され同じにはなりません。





「文字コード」が下のようになっているか確認してください。
(もし、アップロードしたホームページが文字化けしている場合は、ファイル名の漢字コード(N)を「UTF-8」に変更してみてください。)




「FFFTPクライアント」ソフトで入力した「ホストの設定名(T)」部分をコピーし、
「FFFTPのホストの設定名」の場所に入力(ペースト)してください。
それから、FFFTP自動処理の箇所の「自動処理する」をクリックして選択された状態にしてください。

※自動処理しない場合は、しないを選択してください。





FTPの接続テストをします。
※「FFFTPクライアント」ソフトが起動していたら終了し 「FTP接続テスト」をクリックしてください。





「FFFTPクライアント」ソフトが起動し、指定したフォルダの中身が左側に表示され、アップロードが開始されれば接続テストは完了です。
これで、ホームページ作成と同時に自動で「FFFTPクライアント」ソフトが起動し、ミラーリングアップロードされ最新のホームページに更新されます。


※同じ設定にしても「FFFTPクライアント」ソフトが起動しないということがあります。
「FFFTPクライアント」ソフトの最新のものを再インストールするとOKだったということもありましたので、 うまく接続できないという現象がおきた場合には再インストールしてください。

この設定をすることで、かなりホームページの更新作業が楽になります。






※ここで紹介しているFFFTPの自動化は、パソコンの性能などにも左右されアップロードが完全に行われない場合があります。
 必ずアップロードが終わったら、ホームページを確認してください。





[Homeへもどる]