オススメ情報に表示するカテゴリの設定

□オススメ情報に表示するカテゴリの設定



設定をクリックしてください。





レイアウト設定をクリックしてください。





レイアウト設定画面から、「オススメ」タブをクリックして下の画面を表示してください。。





カテゴリ指定をクリックすると左側、カテゴリ登録に登録した項目が表示されます。

ピックアップしたいカテゴリを選択してください。

※選択するカテゴリは、画像、ファイルを必ず含むカテゴリを指定することを推奨します。
※「オススメ情報1」から「オススメ情報4」まで4つのカテゴリの項目をピックアップしてホームページに表示できます。



カテゴリを選択するとダイアログで「表示する見出しにコピーしますか?」と表示されるので「OK」をクリックして見出しの入力を行ってください。

見出しに設定する文章は、個別に入力し設定することも可能です。



これでオススメ情報の設定は終わり、次のレイアウト表示設定で指定をしなければホームページに表示されません。



「レイアウト」タブをクリックしレイアウトに表示する項目を設定します。


一番上から「オススメ情報1〜4」までトップページに表示する設定にしています。

赤枠の上段で設定したオススメ情報1〜4までのカテゴリ項目名が下の赤枠(白文字)部分に表示され、どのカテゴリを設定しているかわかります。





ホームページを作成すると下のようになります。



一番上の「オススメ情報1」の表示を見てください。

ファイルと、画像ファイルが混在した記事のあるカテゴリを選択するとバランスの悪い表示になります。

枠線を消すなど工夫で綺麗に見せることも可能ですが、オススメ設定で画像、ファイルが必ず挿入されているカテゴリを選択することを推奨します。

推奨例

オススメ情報の設定例
良い○ 悪い×
○・・・ファイルだけを挿入した記事のみのカテゴリ
○・・・写真だけを挿入した記事のみのカテゴリ

×・・・ファイルだけを挿入した記事と写真だけを挿入した記事が混在するカテゴリ
×・・・ファイルや写真が挿入されていないカテゴリ



手順をまとめると「オススメ設定」でカテゴリを指定 → 「レイアウト表示設定」で、どこに表示するか指定という手順になります。



一度ここまで設定しておくと、新しい記事が追加される度にオススメ情報は更新されます。

実際の更新例を紹介します。

最新の情報が左上から表示され、新しい情報を追加すると右にズレていきます。

最大12個の情報が表示されるようになっています。



新しい情報として「学校生活21」という記事を追加した場合「学校生活20」が右にズレ、12個の中で一番古い情報「学校生活9」が削除され下のような表示になります。





※レイアウト設定を行う時は、一度ホームページを作成してから行ってください。

 ホームページを作成していない場合、一部動作でエラーが発生します。



[関連リンク]
1.表示するカテゴリの設定
2.表示する内容の追加変更
3.表示に関する設定





[Homeへもどる]