学校のホームページの有用性

ホームページ作成ソフト

Home■HPについて ホームページの有用性学校のホームページの有用性...



学校のホームページの有用性



学校のホームページからの情報の発信について何の意味があるのでしょう?
企業のホームページのように概要、指針等の紹介だけでいいのではないかと思う方もいらしゃるでしょう。
学校職員は学校のホームページから情報を発信しても明確な成果が得られない、ホームページからの情報の発信を何のために行うのかわからないなど日々情報を発信する意義を感じづらいのが現状だと思います。
しかし、保護者や地域では子どもたちの様子や、学校の取り組みの情報が知りたいと思われている方もおられます。
学校のホームページ作成ソフト「らくばい」には、RSSで情報を配信する機能があります。
学校職員が学校のホームページから情報を発信し保護者や地域の方がRSSリーダーという専用のソフトを使うと、学校のホームページが更新される度にその情報を自動的に受信し、ホームページの情報や配布物(PDF)なども確認することができます。
この機能を活用することで、現在よりも学校職員、保護者、地域の方が学校のホームページの有用性を見いだせるのではないかと思います。



このエントリーをはてなブックマークに追加



[Homeへもどる]